藁科の家づくりの特徴

高性能住宅

当社の新築住宅では耐震等級3、省エネルギー等級4を採用しております。
これによりローンの優遇や地震保険の割引など購入後のお客様の経済的負担を軽減します。
高断熱住宅は外気を通しにくいことから寒い冬の時期でも比較的暖かく、より快適に過ごすことができます。
暖房代が下がることも大きなメリットです。

圧倒的な低価格

当社の商品、セント・マリアージュは、和(なごみ)2LDKで762万円(税別)、シングルキュービック2LDKで784万円(税別)、アーバンキュービック2LDKで795万円(税別)と700万円台という驚きの低価格を実現いたしました。
※下記は『スエルテ』モデル

設備は一流メーカーで統一

当社の商品はすべて一流メーカーで統一することができました。価格は安いが商品がよくないでは、戸建住宅の魅力がなくなってしまいます。品質は落とさないのを絶対条件に展開した結果、価格を抑えながら設備は全て一流メーカーの商品という、お値段以上の付加価値を実現いたしました。そして小売店を経由せず、この価格を直接お客様に還元することによって消費者価格も合わせて実現することができたのです。

トクラス製のキッチン・バス   メーカーオリジナルの人造大理石は耐熱性、耐久性に優れています
ニチハ製のサイディングは外壁の汚れを雨で落とすセルフクリーニング機能「マイクロガード」を採用。 美しさを長期間に保ち、上質な仕上がりで 多彩なラインナップから選ぶことができます。